木を育てる

投資でいう資産運用は長期運用になります。すぐに効果を期待するものではありません。

もっともすぐに一日で数%上下することも多々あるので、下がった場合は大損したかと思ってしまいます。逆の場合は値上がったらすぐに売り払えば利益がでるので、そこを狙って売買を繰り返す短期投資もできますが、たいていは負けてしまいます。

すぐに儲けたい気持ちはわかりますが、ここは素直に何年か待つぐらいで長期投資で資産運用をしましょう。長期投資は段々と植物が育つ、農業や林業に近い感じです。

いずれにしても種や苗木を植えないと育ちませんので、投資においてはまずは投資をすること以外にありません。

少額でも投資する。値上がり調子や値下がり調子は最終的に将来は読めませんから、タイミングに関係なく、少しづつ積み立てていくことから始めます。

このあたりは、つまらないものかもしれませんが、買って上がった、儲かったとワクワク、ドキドキするようであればギャンブルです。このタイミングは良かった、才能がある、と勝手に判断し冷静さを無くしてすぐに繰り返して負けてしまいます。

数年後、大きくなったな、と思えるぐらいがちょうどいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。