不動産収益のリアル

不動産収益で参考になるリンク先がありましたの紹介したいと思います。

500万円の中古区分マンション、16年間の収支を大公開!

2500万円の中古一棟アパート、25年間でいくら儲かった?


結論は表面利回り10%でザックリ、手出し金額から税引き後利回りは6割程度といったところでした。空室、修繕が発生すると5〜4割になる感じですね。
個人的には大体予想とおり、やはり経費はかかりますね。1件は1R、1件はアパートです。別に見ていきます。


芦沢さんは1Rマンション投資で有名な方です。以前本を読んで参考になりました。今回リアルな数値が見れてさらに参考になりました。
格安1Rは賃料が低いので収入に対して管理費、修繕費、客付け費の負荷が大きくなります。昨今は管理費が高騰気味です。

物件は格安でも管理費で儲けようとしている業者の考えは見え見えです。ポータルサイトの物件見ていても管理費、修繕積立費を合わせて家賃の半分ぐらいの物件もまずまずあります。収益物件からすでに破綻していると思いますが、普通に掲載されていますね。送金手数料660円ってわけわかりません。

(ただ今回の例では管理費は相場より何故か低いのでちょっとおかしい感じはします。)


アパートは部屋数があるので多少の空室は分散効果で和らぐので利点はありますが、ボロアパートはガツンと大規模修繕が発生します。買って数年で数百万の手出しが出る確率も高いです。あと、やはり今はボロでは融資が付きにくく、短期返済になってしまうのでレバレッジは難しいです。

ただ手取り利回6%はそんなに悪くないと思います。株式証券でもこれぐらい高利回りなものもありますが、利回りはリンクプレミアムでもありますので、評価額が大きく下がるリスクを含んでいます。
ただし、不動産でも高利回り物件は評価額が下がりやすいものでもあるのでさして変わらず、と判断する考えもあるでしょう。


私なりの考えはもう少し利回りが欲しいですね。不動産は株式とは別のアセットとしてポートフォリオに入れたいです。キャピタルゲインは期待できませんが、安定したキャッシュフローは不動産が優位です。配当ではなかなか毎月均等とはいきません。ある程度資産が増えてきたらキャッシュを意識しています。総資産を維持しつつ、給料みたいに毎月キャッシュインが欲しいと考えるようになってきました。
まだまだ悩んでいます。不動産は手間がかかりますがある程度、自分の頑張りようでコントロールできる側面もありますし、純然たるビジネスでやりがいも出てきますね。
しかしまだまだ売り手優位だなぁー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。