投資効果(参考)

どの銘柄がどのような結果になってるか、チャートをみれば明らかですが、実際に買わないと投資は体験して効果が分かってくるものです。ご参考まで私がちょい買いして、そのまま放置した銘柄を載せてみます。

投資は投資信託でも十分

古くから銀行員や証券会社から勧められた投資信託を購入したことがある方なら、買っても全然増えないと経験している方も多い方と思いますが、

ネットだと投資信託は100円から購入できます。なので100円買ってそのまま放置なんてことも当たり前ですができます。

購入は3年強経っておりそれほど古くはありませんが、世界株インデックスでは約70%もアップしています。コロナでの暴落も起こった後ですが、それでも大きな値上がりです。

それ以外の銘柄でも、新興国株でも約30%

国内リート(不動産)も株ほどではありませんが、25%(再投資有でも効果は低いですね…)

あまり人気がない海外債券(新興国でない)でも一応は増えているみたいです。(この時は199円購入ですね)今の円安傾向でも、この10%程度ではちょっと良くないですよね…

このような感じですので数か月程度では効果は分かりにくいですが、さまざまな世界的経済の変移があっても、数年経ってくると投資元本より上向きになることは、ただ「購入しているだけ」で実現できる可能性が高いです。

特に上記を比較すると資産拡大には上場株式が投資に向いていることは明らかです。その中でも米国インデックスがパフォーマンスが高いことは言うまでもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。