副業はリーマンには合わない

副業ブームがやや落ち着いてるようですが、副業奨励の世の流れでも私個人としてはリーマンは副業は厳しいと判断しています。

もちろん個人の立場はそれぞれバラバラなので、真逆の方も多数居られることと思います。

私のできない理由としては以下です。

  • 時間が取れない
  • 時間は消費する

「時間が取れないから副業できない」は言い訳、とよく言われてしまいますが私も正直そのとおりと思っています。

TVやyoutubeを見て時間を無駄に過ごしていることも多いじゃないか、と反論されてしまいますが、(TVはあまり見ませんが)、日常でネットやyoutubeで時間をとることは必要と思ってますし、使わざる得ないと思います。

家族持ちでリーマンは、時間の確保というものが非常に難しいです。

ます本業は定刻通り終わることは読めませんし、共働きでしたら家庭業務は対応しないといけません。仕事、家庭、何某かのトラブルも絶えません。

副業でも納期があるのがほとんどですので、きちっと質のある成果物を作るのに時間が取れるか難しいところが問題です。

そこで、よく言われるのが時間のトレードオフです。時間を作るなら、何かをやらない、あきらめると言うことが必要になります。これが私がトレードできるものが無いのが実情ですね。

睡眠時間も減らしたくないし、少しダラダラする時間も必要と思っています。

ただし、本業をしていても時間はある程度確保できる、家庭でも家族は時間を理解をしてくれている、のであれば副業できる可能性は大いにあると思います。

ただ、なかなかこのような環境が揃うのは独身でもない限りリーマンではなかなか難しいのではないかと思います。家族が理解してくれていても、成果をあげる(収入を得る)ことができなければ、厳しい目を向けられることもあるかもしれません。

副業はバイトのような即金性があるものと、ブログやyoutubeなどなかなか成果を上げるのには時間がかかるものもあります。収入が入るまで数年かかることも普通です。

「すき間時間で稼ぐ」とよく話題となりますが、なかなか世の中短時間で稼げるものなんてないでしょうね。FXや短期売買の投資、詐欺まがいの闇バイトの広告が絶えない(むしろ増えてる?)のはこの理由の裏返しではないでしょうか。

と言っても私も完全に諦めた訳ではありません。この趣味ブログも今は趣味ですが、数十円でも収益化できばと、まだ期待を込めて淡々と書き続けています。今のところ稼ぐ目的ではないので非常に気楽にできますね。これぐらいの気持ちでやるとあまり悩まないのでスッキリしています。

もちろんなんら収入にもならないので「厳しい目」を向けられることもあるかもしれませんが、今のところコッソリ書いてますよ。(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。