不動産投資へのステップ

不動産投資はまずはお勉強です。これは避けられないです。

投資は何より「とりあえず投資してみたら?」と早々と投資を実感することも大切ですが、

株式投資と違うところで、一度の投資金額がどうしても大きいのです。なので大きな失敗はできれば避けたいので、ある程度事前準備する必要があります。

ただし投資の理屈や概念、共通するところは多いので別分野ですが、株式→不動産、不動産→株式と進める上では投資で入りやすいものでもあります。

勉強の主体は書籍です。「お金(ポイント)がくれる」セミナーは開催者のビジネストークが入っているので避けましょう。初心者に付け込んで不利な条件で購入を迫られるのが関の山です。

書籍、生の声でサラリーマン大家のブログやyoutubeを閲覧、最後に不動産売買業者と面談で答えを探ります。

家賃は一概に毎月一定額に入っている配当金のようなものなので、家賃とローンを想定した収益シミュレーションも勉強します。

それぞれ知識をつけていくと、書籍、ブログで書かれていること、業者の声で共通するところと、少し違っているところも出てきます。

これはそれぞれの立場が違うので已む得ないですが、私は実際の売買を行う業者に、書籍やブログで書いていることは正しいか質問することで理解を深めました。

最後は自分が投資する条件で最適な投資対象を割り出し判断することになります。

私の結論ですが、今はリスクの割に合わない利回りと判断して投資は不可としました。

以後、順を追ってお話していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。