【読書】めざせFIRE! 知識ゼロから経済的自由を勝ち取る

タイトル画像の通り、内容はFIRE関係を多少なりとも知っている方とっては内容は普通です。初心者向けです。

ぽんちよさんとは

ぽんちよさんとは、投資系youtuberで登録者数が22万と、投資系ではかなり上位のyoutuberの位置づけになるかと思います。

登録者数でも驚くべきですが、28歳ととてもお若い方で、なおかつ金融業などキャリアがあるわけでなく、一般的なサラリーマンが投資系youtuberと配信されているのにとても驚きがあります。

動画の内容は、投資や株式について非常にわかりやすく説かれているので同世代や若い世代に人気があるように思えます。

よく在りがちな難解で卓越したプロの言い回しをするような内容ではなく、初心者でもわかりやすいように例えを用いるなど、ターゲット層を広くしたプレゼンテーションの高さが伺えますね。

とにかく滑舌が絶品ですね。株式というイメージはちょっとお堅いか、お金のイケイケな雰囲気がありますが、そのようなイメージを排してこれから始めたい、という人たちから支持されている感じもします。

内容はサバティエ本に近い

タイトルにFIREとあるようにこのブログでも紹介した元祖「FIRE本」のサバティエさんに内容は近いです。ただし、ぽんちよさんは投資家とあるように、株式についてけっこうページを割いています

FIREへの達成の本質は「株式投資に回す」は同じですね。不動産などハード面のお話はありません。

FIREへの意気込みは強いものが感じました。発端は職場が嫌だったのでFIREへ目標を立てたようですが、お金を稼ぐために、ポイ活やせどりなどいろいろと副業をされてyoutubeにたどり着いた様です。

仕事終わりにはyoutube制作に明け暮れるのはなかなかできることではありません。大変な苦労があって芽が出たところでしょう。

ぽんちよさんは動画配信してもしばらくぜんぜん叶わずだったでそうですが、楽天証券への口座開設など、視聴者へ「役立つ」情報提供の動画を配信したら伸びた、とのことで動画配信の本質が分かったそうです。これは有益なお話でした。

再現性は低い

これもサバティエさんと同じなんですが、結果として副業が成してFIREが見えたということで、なかなか再現性は厳しいです。

投資への入金力を強めるために副業はFIREへの近道となり得ますが、誰しもが副業で大金を稼げるようになることは無理でしょう。

「経済的自由」ということでサバティエさんは(副業など)個人で稼げるようにならなければならない、と強く訴えているのは理解していますし、その通りかと私は思います。

しかし以下、個人的な意見ですが、必ずしも副業を成すのがFIREへの道とも言えないかと思います。副業はあくまで一つの生活の支え、もしくは無くてもほどほどの不労所得が入ればよい考え方もあります。

それに多少時間がかかってもアーリーリタイヤできるような道筋でも良いわけで、FIREへは人それぞれ「副業」はその手段の一つととらえた方が良いかと思います。

もちろん、「副業」は有ればよいのは自明です。ただあまり盲目的に「副業で稼ぐ」を目標にするのは勢い倒れになってしまうので注意です。

(私もぜんぜんですが)稼ぐ、はなかなか困難なことです。こればかりは試行錯誤とそれなりな時間がかかるものと思っておきましょう。

最後に、投資にお金をまわす点において、株式投資の解説が書いてありますが、FIREへはどのような投資方法がよい、と説いているわけでもないのでちょっと残念です。

どのような投資法がベストというのは、それぞれ条件があるので説明が難しいのは確かにあります。このあたりは別に記事を書いてみたいと思います。

セミリタイヤでのブログ村を盛り上げたい~クリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

分厚いけど、熱意はあります。一読あれ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です