【お金】リタイアまでにどれぐらい必要?順を追って教えます

生活する上でお金の使い方は人ぞれぞれなので、リタイヤに一概にいくら必要って回答は難しいとお話しましたが、それでもザックリは知りたいですよね!

まずはザックリと目安をつかみましょう。

それでいて、もう少し詳細に費用をつめることで目標額が見えてきます。順を追って説明しますね。

まずはお金の使い方を把握しよう

まずはお金の使い方を把握しよう。毎月のお金が出ていく金額を調べます。これが意外とめんどくさい??

でもここはがんばって算出してみてください。これはお金の出ていく度合いが把握できるので、メリットが多いです。

まずは固定費から

固定費とは、何もしなくても毎月出ていく金額です。これは把握しやすいです。

代表的なものは以下です。

  • 家賃・ローン
  • 光熱費
  • 電話代、ネット回線代、スマホ代
  • 保険代
  • 塾・習い事
  • 定額動画など(定額サービス・サブスクリプション)

できれば、しらみつぶしでリストアップしてください。何か無駄なものも出てきますよ。

食費など変動費

食費は月にどれぐらい使っているか、ルール決めしていないとなかなか把握できませんが、一度一か月の使い道を調べておきましょう。

これに生活必需品(ドラッグストア)と被服費なども、おおよそで加えます。

さらに雑費として月にあとどれぐらい使っているか、加えてみてください。こずかいでもよいです。

時間が取れれば、ぜひ家計簿で毎月の費用をまとめるのがベストです。

25の指数を使っておおよその目安を把握しよう

普段の生活でどれぐらいお金を使っているか把握できたと思います。

これでまずはザックリとリタイヤに必要な金額を見ることができます。

毎月の出ていく金額に12か月を掛けて、年間支出とします。

これに25を掛けてみましょう!

例えば

毎月20万円、年間支出240万円とすると、

240(万円)×25=6,000万円

おっとこれは大きい額ですね。

でもよく見ると、毎年240万円つかっていくと、25年で空になってしまう計算になりますね(笑)

25年しか生きられないじゃないか!とお思いですが、

実はこれにはこのお金を株式など、資産運用することが前提としています。

↓詳しくは以下

(参考) 経済的自由に必要な25倍の数字

運用については、当ブログでも様々な点から記事にしていますが、いったんこれは置いておいて、改めて額を確認してみてください。

6千万円は高額ですが、これは年間支出240万円とした計算です。

これを年間200万円としたらどうでしょう?

200×25=5,000万円  一千万円も下がりました。

つまりリタイヤに必要額はお金の使い様、毎月のお金の費用次第というわけです。

(参考)もう少し目安を知りたい方はこちら

CFをつかって計画的にターゲットを検討してみよう

上記まではほんとうにザックリの計算です。よくよく考えたらすぐわかることですが、日々の暮らしの費用が分かっていても、それ以外にもお金が出ていくことは多々あります。

よく言われる「大きな出費」です。

それは例えば旅行だったり、車の乗り換えだったり、学費だったりいろいろあるかと思います。

FP(ファイナンシャルプランナー)でよく引き合い出される「ライフイベント」と言われるものです。

単発で出ていくので、定期的にお金が必要というわけではありません。

ただ、その年に大きな出費となるのでお金を用意してくべき、というわけです。

特に人生の後半戦ではお子さんの教育費や車の乗り換え、家のリフォーム等々出費が出る機会が多くなります。

これらを踏まえて貯金を「0」にならないようしないといけません。

(もう少し突っ込んでいうと、運用費には手を出さない様にするのがベスト)

つまり、本当に必要な費用を生涯設計で考えないといけません。

これを見出すことができるのがキャッシュフロー(CF)表です。

(参考)家族持ちが例えばリタイヤしてみたら?

これも当ブログではさまざなCFを検討しています。人によって状況は様々でしょうが、今後も検討していきますので参考にしてみてください。

CFは単純な収支計算表です。エクセルが使えれば、簡単に誰でも作れます。

まとめ

  • 生活の支出を確認しよう。
  • 年間の支出を25の数字を掛けてリタイヤへの目安をみてみよう。
  • ライフイベントを確認して生涯のCF表を作成してみよう。
  • CF表より、おおよそ資産が尽きない余裕のある目標ターゲットを決めよう

一番最後が重要ですね。

ここまで検討するのは時間がかかるので、まずは25の倍数で目安をみてリタイヤへの具体的な検討に入っても構わないかと思います。

もしリタイヤへ可能性を見いだせたら、さっそく資産形成へ取り組んで行きましょう!これは早いに越したことはありません。


今後ともリタイヤへの特集、資産運用など記事にしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

↓ポチっといただけましたら嬉しいです!

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

一株買いができる、初心者にやりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です