【増配】増配企業を探せ 簡単手順

前回からの続きです。お気に入りの増配企業の見つけ方は

単純ところ、企業リストより配当履歴をチェックするだけです。リストの元は前回ETFのVIGで参考にするとしました。

単純作業開始

前回のVIGでの構成銘柄のリストをダウンロードしてみましょう。

ダウンロードしたエクセルを見たところ、212社ありました。多いw

目ぼしい企業がありましたら、まずは保有する証券口座でもかまいませんの企業情報(株価、利回り)を見てみましょう。

TOP2のウォルマートで見てみましょうか。

SBI証券での表記ですが、この時点で利回り1.5%。ちょっと配当を期待するには少ない感じですね。

ここで諦めるかの判断もありますが、増配企業は優良企業です。せっかくですのでチャートで株価推移を見てみましょう。

株価の特徴として10年チャートで見ていきましょう。

右肩上がりで後半の勢いが大きいです。利回りが小さくなってしまったのは株価ですね。しかしながら今後も成長が期待できるような勢いですので利回りだけでない目的でも保有対象としてもかまわないかもしれません。

次に増配です。これは配当専門のサイトを見ることにします。

配当サイトで調べる

有名なDividend.comです。配当を調べるときは便利なサイトです。ぜひ知っておきましょう。

右上の方にある「虫眼鏡」からティッカーを入力すると情報がでてきます。

出てきましたら少し下にスクロールして他の企業との比較表がありますが、この一行の情報が結構重要です。

  • FWD YIELD 現利回り
  • FWD PAYOUT RATIO 配当性向
  • 3 YR AVG ANNUAL DIVIDEND GROWTH 3年間の平均増配率
  • YEARS OF CONSECUTIVE DIVIDEND GROWTH 連続増配年数

大方ここで配当について情報が出ていますよね。

さらにもう少しスクロールすると「Payout History」配当履歴が乗っています。これも重要な情報です。

エクセルデータのダウンロードもできる様ですが、有料会員でないとダメのようです。ただしこの場で表示はなぜかできるようです。

「View All Payout History」を押すと過去の配当履歴が出てきます。以下は表に整理してみました。

wal-mart 配当履歴

これはおもしろい結果ですね。増配していますが、数年前から年2%と決めているような増配率です。今後もこの傾向は間違いないでしょう。


検討してみる。

ざっとここまで見るのは比較的早いです。ちょっと気になる企業があると大まかな情報は確認できるのではないでしょうか。

ウォルマートで見てましたが、増配企業としていかがでしょう?

上記の情報から見てもわかる通り、ウォルマートは45年連続増配しており増配企業の優良企業として有名です。

しかしながら、すでに株高で利回りは落ち着いて感じです。増配するだけでもすごいことですが、毎年2%程度は今後も続きそうです。

配当だけを目的とすると、2%切っているのは物足らないですね。これから購入するとなると、どちらかというと株価の成長です。

ここはどちらを取るかはそれぞれの判断かと思います。

今後、このような増配企業で気になる銘柄をピックアップしていきたいと思います。

少し注意ですが、増配企業はすでに利回りの面で株高ではありますが、逆になんらかの状況で株価が下落したら優良企業の株を安く買える絶好のチャンスです。

今回は見送るとしても定期的にチェックしているのが良いでしょう。優良企業としてビジネスの優位性が崩れない限り、再び株価や業績は回復するものですので。

興味が出ましたら↓ポチいただければ幸いです。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です