【特典】太郎さんの本をもらう(Oxfordクラブ)

中身は外からわからないようでしたw APJ社も調べないとどこから?ってぐらいで家族にも優しいかとw

なんのことか?というと少々複雑ですが、米国株ブログで有名なバフェット太郎さんの「バカでも稼げる米国株高配当投資」を特典で無料でいただきました


特典先はOxfordクラブの有料ニュースレターに入会するといただけたということです。

知ってる方なら話が早いですが、バフェット太郎さんの申し込みは殺到すると、予告とは裏腹に二日後ぐらいに本が届きました。早いw

(あんまりマンパワーがあるとは思ってませんでしたので…)

ちなみにこの特典は太郎さんへのキックバックが入るようにしているかと思いますので、太郎さんのHPのリンク先より申し込みかと思われます。

(Oxfordクラブから直は無かったようでした)

Oxfordクラブとは

株式を興味をもってネットで回っていると目に付く広告を見たことをある方も居られるかもしれません。

投資関係で高貴なネーミングは怪しさを醸し出しますが、簡単に言えば有料会員制で米国上場企業の高配当株式の銘柄紹介をしているところです。

上場企業ですので、誰でも証券会社で購入できる株式です。つまり非公開で何かあやしい企業の株式の購入を勧めているわけではありません。

(ただSBI証券や楽天証券でもない銘柄も時々あるので、必要ならあつかっている銘柄が多い証券会社が必要です。)

有名な通信会社や石油会社も紹介しているので、まんざらあまり知られていない投資先ばかりでは無い様です。

有料レターの発信は月1回、スタンダードプランで年間9800円(税別)先払いです。もし気に入らなければ、30日までに返金は可能とのことです。

こちらの情報をもとに株式の購入のリスクは自己責任ですが、会員費以外、何か追加で支払い等々はありません。

配当株情報

有料のインカムレターのほかに、コラム、動画解説もしております。

ただこの手の情報は大手証券会社でも無償でかなり提供しているので物足りなさは確かにあります。

しかし、こちらは高配当銘柄を主に情報発信しているので、主なターゲットが配当株であれば、この程度の方が良いかと思います。

と、いうのも配当投資をメインとしている情報発信先はあまり無いかと思います。

(バフェット太郎さんのようにブログでは散見されますが)

配当目当ての投資はなかなか効果がすぐに出ないですね。多くても年4回の配当ですし、その間に株価が目減りしていることはよくあることです。

なので株式情報は「この企業の株はこの先上昇する」、といった情報の方が食いつきがよいでの、配当目当ては地味に感じます。

oxfordクラブは配当をインカムゲインとして、老後の資産形成をターゲットとされている様です。

資産形成としてAIロボバイザーが昨今流行りですが、

ロボバイザーの資産形成はあくまで目標の到達額までで、以後の配当は期待できません。(配当は出ますが、運営費の差額でほぼ相殺です)

インカムレターは老後のインカムゲインとして日々の配当を期待するもので両者違いがあります。

(目標額とする資産形成の意味では両者は同じです)

しかし、oxfordクラブは情報サイトですので、あくまで自身で銘柄を選んで投資額も決めて投資するということです。

この点は個人の裁量として、テクニカルかと思われます。逆にメリットはかかる費用はレターの情報料のみです。

期待の配当株

前回、配当貴族を紹介しましたが、実際の増配企業は一部優良企業もあれば無理に配当している老舗企業と微妙なところではないでしょうか?

増配していても利回りがすでに少ないところもありますので、個人がこれから期待できる投資先を探すには難しいところです。

その点、こちらのOxfordクラブはそれなりに利回り(3%弱~)があり、割安株を紹介しています。

さらに今投資すれば増配を期待して10年後で年利11%を目指すというものです。

これはチーフアナリストのマーク・リクテンフェルドさんの考案で

詳細を知るには、著書「年100回配当」も合わせて読みたいところです。

(amazonでないと売ってないのですかね、てっきりこれが特典とするかと思っていました)

内容はちょっと中級ですが、配当を意識した株取引されている方なら初心者でも大丈夫かと思います。

注意事項

ただ配当株を維持するのは難しいですね。マークさん、プロが推奨されていても余裕で株価の目減りや減配・無配はしょっちゅうです。

ただ、たとえ嫌気がさして手放しても業績回復で再び伸びる場合もあります。

インデックス投資以外に配当株では、まずはそれなりに名前が通った大企業をコアにおいてサテライト的に期待できる銘柄を選んだ方が無難です。

配当株への投資については、別途また記事にしたいと思いますので今後ともよろしくです。

ほんの少し参考になったとおもったら↓ポチいただけたら幸いです。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

米国株の取引き手数料無料のDMM証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です