FIREを形成するには?

当たり前のことから整理

  • 収入
  • 支出

前回、生活は「入ってくる」「出ていく」お金でやりくりしていくと書きました。収入は給料、支出は食費、家賃様々ですね。

入ってくるお金、給料はすぐにわかりますよね?年収・手取りもわかっているかと思います。

次に支出は分かりますか?(老い先の隠居生活の支出を考えることも重要ですが)まずは今の生活費はどうか把握すべきでしょう。今の支出が、まさにやりくりしている結果で、一通り満足している金額ではないでしょうか?この支出を補うだけの収入が給料から取って代われば、もう経済的独立は手に入ることになりますが、どこまで金額を知っているかご存じですか?

支出を確認する

何かFP(ファイナンシャルプランナー)の切り出す言葉みたいですが、まずは出ていくお金を把握することが目標に向けて重要です。これを補えないと生活できないのは確かです。金額によって、収入を増やすか、支出を減らすか目標を決める指標となります。

日常生活できているのは何故か考えたことはありますか?単純な話、もらう給料と出ていく費用が一定に成り立っているからです。人によっておおよそ貯金できているから、と曖昧で済ましてるかもしれません。(仕事が永遠続くものと思っているかもしれませんが。。。)

まず支出の費用を勘定しましょう。これはこれからの収入を考えるより、より具体的(今すぐできること)で実践的(実績のデータ)です。

筆者も出行くお金を勘定していますが、さらに分類として「固定費」「変動費」また「イベント費」…なるもので分けるようにすることで、より精度よく把握することが出来るようになります。分類については追々お話したいと思います。

ぜひFIREに関わらず、面倒がらずに確認してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です