株始めるならネオモバです。

正式名は下の方にひっそりとSBIネオモバイル証券と書いています。

株を始めるメリットが多いネオモバ

以前からお話してる、株を始めるのに魅力が多い証券会社です。

魅力を並べます。

  • 1株から購入可
  • 手数料
  • 日本株を広くカバー
  • スマホ(アプリ)向け
  • 定期買い付け
  • ポイント投資

1株から購入可

以前からお話している一株から購入できます。一株であれば上場企業でも、100~500円程度の値段です。

投資信託でも100円から購入できますが、投信では今一つ何を買ってるのか分からないという方にとっては企業を選んで1株から投資できるのは魅力的ではないでしょうか?

手数料

これが一番の魅力ですかね。手数料は下記のとおり月定額です。

月に合計50万円まででしたら220円ですが、これがTポイントで毎月200ポイント付与されるので実質の費用は消費税分20円です。

つまりは何度も少額で買おうとも手数料はほとんどかからないということです。

国内株を広くカバー

これも魅力の大きいところです。OneTapbuyではまぁまぁな上場企業をカバーしていましたが、こちらはほぼすべてです。取り扱いできない銘柄もありますが、これ以上に必要でしたら、他の証券会社を開設するまでです。

ここは特に東証ETFやREITもカバーしているのでこれは楽しいかと思います。

スマホ向け

PCではないです。OneTapBUYのようにスマホ向けです。つまりは単純に金額を入れて購入するだけで詳細な条件の設定はできません。初めてやる人にとってはこれぐらいがちょうどよいです。

定期買い付け

これもありがたいです。1株から月、週などで自動的に購入できます。複数の銘柄を一株ずつでも手数料がほとんどかかりませんので数は気にせず使えます

ポイント投資

これは上記の手数料でもありますが、前提としてTポイントがたまる環境であれば良いです。クレジットでポイントをつけてる人はTポイントがたまるYahooカードが必要になるかと思います。

まだまだありそうですが、思い浮かぶだけでこれだけもあります。

ディメリット

次にディメリットも書いておきましょう。

  • 取引発注は日に3回だけ
  • チャートは1年までしか表示されない

取引発注は日に3回だけ

これが残念ですが、株に慣れてる方にとっては発注したら即約定するのですが、ネオモバでは下記の通り日に3回だけです。明日以降の約定の投信よりましですが、今の価格からズレるのはちょっとヤキモキしますかね。

チャートが1年まで

簡単な企業情報しか表示されませんし、チャートも1年までです。

この場でもう少し企業情報が必要と思いますので、別途yahooファイナンスなどで見る必要がありますね。

注意事項

次に株を始めたら少し気を付けることです。もちろん値下がりなどはありますが、それ以外について

株主優待は単元保有(100株以上~)が一般的

1株ごと購入しても優待は受けることはできません。優待の権利について必要単位を記載しているところがほとんどなので、100株単位など確認して購入しましょう。

配当の封筒がたっぷり届きます。

1株でも平等に配当がなされますし、自動でネオモバの口座に入金されます。ただし、1株でも配当のお知らせとして封筒が届きますので、特に細かく購入しているとそれだけたくさん届きます。これは致し方ないですね…

以上、ざっくり紹介させていただきましたが、企業を選んで株式の取引を始められる方にとってはうってつけかと思います。

株を始めたらですが、すぐには値上がりとかは期待できませんし、特に配当が高い株はダラダラと下がるのが普通です。焦らず少しづつ時間をおいて買い増ししていきましょう。これが1株購入の優位性です。

上記でもお話しましたが、いろいろな日本株が購入できるので、少し変わったものも1株で購入できます。こちらは日本株しかありませんが、東証には米国の指標(S&P500)に連動するETFもあります。今後お話していきたいと思います。

参考になりましたらポチっしてもらえたら幸いです。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です