銀貨の購入の仕方(通販で簡単投資)

前回からの続きです。

もっとも効果的なのが、ズバリ、ネット通販の「楽天」を使うことをお勧めします。

〇楽天のポイント経済圏での「お買い物マラソン」「0と5の付く日」での他のものと合わせて購入

〇ショップ「コイン専科」さんで相場を見て購入。

楽天利用

これはよくご存じの方も多いかと思いますが、楽天の会員、楽天カード、楽天銀行など楽天にまつわるサービスを受けていると購入時のポイント付与率が増えていきます。

お買い物マラソンは月初、月末ぐらいに毎月開催されている購入していくショップの数だけポイント付与が増えるイベントです。これを一桁「5と0」の付く日に合わせて購入するとポイント付与がさらに増えます。

このタイミングで店舗で売られている銀貨の価格を調べます。以前から安くなっていたりお得でしたら、上記のお買い物マラソンの+1店舗として他の買い物と合わせます。

私の購入例としては、

・「楽天ブック」で本を購入。これでポイント付与が+されます。

・次に日常に必要なものの、以前から購入したかったものを購入。

ふるさと納税品で購入しておきたいものを購入。(なければ見送り)

・最後に銀貨の価格を見て購入

さらにポイントサービスのwebサイト(モッピー)など経由すると税抜き価格から+1%ポイント還元です。

銀貨の店舗

これはコインショップになりますが、値段的にコストが良いのが今のところ「コイン専科」さん以外ありません。他のショップは少々割高です。

他のサイトも工夫していますが、銀貨・金貨は相場によって店頭価格を変動するようになってます。

なので、昨日見た価格と今日の価格は違うのが普通で、フェアな感じです。

上記の例は私の場合は通常6.5倍のポイント付与状態。さらにイベント購入で付与率UPになります。

私の場合はコイン柄はこだわりませんので上記のランダムで少し安く購入しています。ランダムといえど、去年発行程度の銀貨で訳アリでもありません。(ミルクスポットが出ているものもあるようですが、今までなし)

私は5枚程度まとめて購入していますので155gというわけですね。もちろん1枚からでも売られています。

コイン専科さんでは発送はメール便で「メダル」の表記です。ポストに入っているので受け取りも簡単です。

つまり購入は書籍並みで貴金属専門店で購入するわずわらし差(前記事記載)がなく、通販で簡単投資ができるのです。

また、銀貨でなくても金貨も同じことができますが、金貨はちょっと地金バーより差額が大きい所感です。私は今のところ分散をする目的でちょくちょくこの方法で銀貨を集めていく方針にしています。

ただ、単価が安い分、コインは場所をとりますね!このあたりは今後の課題でしょう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。