稼げ無ければ使わなければいい

稼ぐには副業だ、FIREしたけりゃ副業だ、がもう常識のようですがそう簡単な事でもありません。

大抵の人は挫折と情報商材にほぼ騙された感にあっているのではないでしょうか。

美容や健康、人の悩みに突きいる商売の様に、お金の悩みにも突きいるビジネスは未来永劫に成立している様に思います。

不動産や講習、商材数えたらきりがありません。業者としては受けてに対してリスクや再現性など二の次でしょう。

学習は必要ですが、無料の講習や、高額なテキストなど十分に注意する必要があります。

私は無理に副業は勧めません。稼ぎたければ残業や転職するのが手っ取り早いです。

もちろん、年齢がいっていると転職は簡単ではなくなりますが、それでも無理に稼ぐ必要はないと思っています。

(もちろん、より稼げればFIREへは早くなりますが)

稼げないことで諦めず、まずは支出を抑えることです。
支出を抑えることは再現性が高く難易度は低いです。誰でもできるのです。

家賃や光熱費などの固定費の削減から順立ててこれ以上減らせない程度まで減らしていきます。時間をかけてかまいません。「必要ないな」と思えてくると効果ありです。

次にお金を使わない方法、またはより少なくて済む方法はないか、と思考することです。

これは「見比べる」ことが重要です。あれこれ検討していると、行きつく先は安い分には理由がある、となるのですがそれで満足するかどうかの判断になるかと思います。

こうすると、ある程度満足して、支出を最小限にする環境が整うと思います。

激安スーパーは常用です。。

そこからが、より稼ぐのスタートになるかと思いますが、ここから稼げないことで投資を焦ったり、リスクの高い投資をするのもよくありません。

試行錯誤は続くかと思いますが、支出を抑えて給料と配当金で投資を続けるのは無理のないスタイルかと思います。

無理のない状況下で投資を続けるのがより重要で、確実です。稼げないのは問題だ、ととらえなくてもよいと思います

少なくとも私はそのような状況下ですので、今は資産は停滞していますが、無理して極端に減らしてしまうこともなく、まぁまぁ満足はしているかと思いますよ。

あ、あとポイ活はしてます…これも簡単なので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。