準富裕層からの滑落どうだった?(6月度の資産)

結論から申しますと、
滑落しませんでした)汗

確実にビットコインは先月から暴落したので駄目だと思いましたが意外でした。

米国株は続落していますが、下値が5月の中頃と同じだったので先月差からは大きく下がったわけではなかった様です。(それでも2~3%は落ちてますね)

さらにその落ちなかった原因としては円安。先月から10%ぐらいドル高です。主な要因はこの円安でしょう。

ドルベースだと確実に滑落です)涙

他に中国株(香港株)がずっと続落から、今月は少し落ちついてきた感じで先月から変わらず。金相場が若干先月より2〜3%程度良くなっていることと、これもドル高影響も出て円ベースでは10〜数%高くなっています。

ポートフォリオとして円ベースでは良い方向となりました。

ちなみに上図は一部の資産でwealthnaviでの円とドルとでの資産の違いです。ドル資産だと急激に減ってしまったのがわかりますが、さらにドルベースでビットコインをみるととんでもない暴落ぶりがお分かりかと思います)笑

日本がますます安くなってるのに国内では大きなインフレにまだなっていません。家計の影響はまだ小さい方ですが企業の方は確実に調達価格が値上がり、これからの業績に影響を与えています。

これから決算は十分注意すべきでしょう。
昨今の続落は企業の景気影響がどれぐらい織り込まているか不確定です。パニック売りはまだあるかもしれません。

しかしながらそこが買いのチャンスかもしれません。

私は現金で投じれる金額は少ないですが今後も虎視眈々と投げ入れていきます。

ただ滑落するのは今後やむ無しと思っています。

昨年にFIREした人は大変ですね。。。もちろんFIREもタイミングが図れるものでもありません。この後も順調に資産は伸びてくれるとイージーモードで私も思っていましたので。世の中そんな甘くないですね)涙

でも投資は止めませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。