FIRE 読んだことあります。

ちょうど米国株が注目されてきたころに米国株と4%ルールでFIREができると、まことしやかにささやかれていたFIREブームが到来した時期、数少ないFIRE本の一つにグランド・サバティエさんの著書がありました。

なんと500ページにもなる本。私は早期リタイア目指したこともあって、そんな方法どうするんだ?と必死な気持ちで読みました。

読み終わってわかったのが、がむしゃらに副業して貯めた金はほぼインデックスに突っ込んだ、というものでした。

やり方は違いますが、ぶっこみ方は同じような感じです。

気が付けば十分に金は出来たけど、副業で生きていけるじゃん、という結末で今のFIRE系、投資系のyoutuberの様なところでしょうか。

支出を極力抑える、できるだけ稼ぐ、稼いだ金は投資にできるだけ回す。もちろん細々とヒントはありますが、最短FIREはやっぱりなかなか再現性は無いと思えるのが感想です。

7年でFIREとのことだった様ですが、副業での稼ぐ額が圧倒的なので、がむしゃらに働いたと解釈するのが正解でしょう。

米国株の上昇も重なったことで資産拡大の勢いはとんでもないものだったはずです。米国株が注目されたのも時期が重なっていました。

昨今はドルのばらまきも終了して市場はダウン傾向です。おまけにインフレでリセッション方向で不景気が来るとしてさらに一段の下げも警戒されています。

長い目で投資を構えるのなら、がんがんに稼いで注ぎ込むのはOKですが、ある程度資産形成できれば、今の様な株価のボラティリティは避けたくなりますよね。

副業で稼げるようになっても時間が取られるのは変わりません。
好きな副業なら継続出来ますが、もう仕事で時間が取られるのはイヤだとするなら、不労所得出来るように戦略が必要です。

このブログ主のおじさんも常日頃から不労所得を考えています。それぞれの生活環境で最適なやり方は様々ですが平凡なおじさんでのベストな方法を検討していきます。

(それでもやっぱお金が必要ですね~とほほ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。