今月こそ準富裕層滑落か?

今月の株資産は月初めまで絶好調でしたが、米国のCPIの発表でインフレが止まらずの結論に到ってまた大暴落中です。

S&P500指数

もう大手金融会社の今年の予測値3,500$に近づいていますが、止まる気配がありません。

せっかく先月より上振れると期待した矢先市場は厳しいです。
とうとう準富裕層も滑落かもしれません。
特にビットコインは涙目の状況ですね笑

さて仮にインフレが和らいだら、暴落は止まるかと思いますが、今期の企業業績は軒並みどこも悪い見込みです。
私の勤め先もそうです。。。

これが前回のコロナと違う状況です。

単純にボトムを狙って投資するのは難易度が高そうですね。上がっても四半期の決算で毎度株価が下がり、上値が重い展開は予想できそうです。

今後は配当の利回りで下げ値をサポートできるバリュー銘柄が安全かと思います。値上がりは期待出来ませんが配当をもらう戦略です。もちろん減配し難い銘柄になりますが。

今後の企業の業績は本当に厳しい見込みです。賞与も減るのは確実(涙
有資格者は早速退社する人も出てきました。(事実)

無能なおじさんができるのは投資ぐらいです。配当株でボーナス分を取り戻したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。