結果、楽天経済圏

webショップは結局楽天です。
楽天カード、楽天銀行と使えば、それだけもポイントアップです。他に楽天モバイルも使っています。

楽天自身、成長企業ですが赤字続きです。ポイントで客を集め、赤字を止めるためにポイントの引き締めを行います。改悪が継続してますが、このやり方では客も呆れてしまいます。良い意味で成長して欲しいです。

かぶたんより 赤字拡大中…
投資と借金を継続拡大 お金はじゃぶじゃぶに持っている模様

さて、私の買い物ルーティンは、欲しい物が出てきたら5,10の日、お買い物マラソンで購入します。

〇本を一冊(ポイントアップ)、
〇日用品(洗剤のまとめ買いなど)、
〇その他欲しい物。
〇最後にふるさと納税品をつける。

(旅行を計画していたら楽天トラベルもつける。さらにポイントアップ)

これを年数回購入するだけで結構なポイント取得で商品単価が下がるはずです。
ふるさと納税はポイント分で住民税がタダ以上になりえます。

得られたポイントは期限が短いのでスーパーなどの買い物で楽天payで直ぐ消費するようにします。

このルーティンを超えれるサービスが楽天以外から出て欲しいです。yahoo、auもまだまだですね。頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。