私の資産状況(5月) 準富裕層陥落?

さて、今月の資産状況ですが、ダメ押しぐらい落ち込んだ5月20日での状況です。本心マジで5千万円切る覚悟はしていましたが…

結果は5千万円切りませんでした(汗。タイトルを変えることは無くて助かってます(笑。

S&Pがもう年初以来▼20%も落ち込んでいるので、今月は10%ぐらい下がって5千万円は切ると判断していましたが、先月比▼6%ダウンでとどまりました。株式が資産8割程度でしたが、意外な感じです。

逆に仮想通貨は先月比▼38%。これはキツイ下がりです。仮想通貨だけ持っているとメンタルが保てないです。

過去2020年のコロナショック時は全資産から2か月程度で▼20%程度下がり、1千万円弱程度持っていかれた状況ではありましたが、まだここまでの状況ではないようです。

要因は

  • 円安
  • 日本株(高配当株)があまり下がってない
  • 米国株の高配当株もあまり下がってない

定期買い付けはインデックスですが、スポットで下がったら買っている高配当株が意外と持ちこたえているようです。

コロナショック時は円高と、現金以外は高配当株含め全て大きく下げた、と若干真逆の状態が今回の状況です。

ただしこのままの状況が継ぐかどうかわかりません。高配当株もいずれ崩れるかもしれません。

来月の資産状況への不安がまた頭痛になりそうです。

しかしながら、だいぶ落ち込んでいるので買い時とも思えるのですけどね。買いに走るのがなかなか勇気がいることですが、ほんの少しずつ買いも入れています。

株式による資産は上がったらヨシですが、下がったらアタフタするしかありません。下がることも前提に投資をする覚悟は要りますね。目標から反れて気分が落ち込むこともありますが、下がった事実を受け止めてコツコツと続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。